SONY ソニー フロントサラウンド ホームシアターシステム HT-CT150

画像1

SONY ソニー フロントサラウンド ホームシアターシステム HT-CT150
AV・デジモノ Bluetooth
厳選に厳選を重ねた商品を取り扱っているからこそ、この低価格と激安さでのご提供を実現いたしました。
売上ユーザ様の口コミやご購入いただいた方の評価、レビュー、満足度、感想などもご確認ください。ページ中ほどからご確認いただけます。
個数(在庫残りわずか) 
通販専門 激安:33983円
ショップカート:[241483]
さらに激安商品をキーワードから探す!

SONY ソニー フロントサラウンド ホームシアターシステム HT-CT150
アピール売上P:Bluetooth AV・デジモノ 20100721入荷,【AVデジ家電大量入荷】,SONY,ソニー
レビュー説明: ◆3Dコンテンツを迫力ある音とともに楽しめる「3D対応」
◆「オーディオリターンチャンネル ARC 」に対応
◆ブラビアと親和性の高い「モノリシックデザイン」
◆リモコン1つで簡単・快適に操作できる「ブラビアリンク」に対応
◆ウォークマンと繋がるデジタルメディアポート端子搭載◆液晶テレビ〈ブラビア〉と親和性の高い「モノリシックデザイン」
HT-CT150は、ホームプロダクツの新たなデザインテーマであるモノリシックデザインのコンセプトに基づいてデザインされています。
モノリシックデザインの商品群はトータルプレゼンス 空間全体における佇まい を高めることを目的に、シンプルで美しいデザインを採用。
同じコンセプトの液晶テレビ〈ブラビア〉やブルーレイディスク機器と組み合わせた際に美しく調和します。
◆アプリキャストの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動
〈ブラビア〉で、インターネット上の最新情報を閲覧できるウィジェットアプリケーション「アプリキャスト」に連動。
HT-CT150は、「アプリキャスト」にて配信予定の「オーディオ機器コントロール」アプリに連動することにより、〈ブラビア〉のリモコンを使ってテレビ画面上で、サウンドフィールドの変更や音質設定、入力切り換えが可能になりました。
従来の「ブラビアリンク」に加えて、「オーディオ機器コントロール」アプリとの連動により、さらに簡単で快適な操作が行えます。
◆3Dコンテンツを迫力ある音とともに楽しめる「3D対応」
フルハイビジョンの高精細な映像で、実際に見るような立体的な映像を再現できる3D映像。
HT-CT150では、3D信号のパススルー伝送に対応。
対応する〈ブラビア〉と組み合わせれば、3D映像に加えて音声も臨場感豊かなサラウンドで楽しめます。
映像も音も立体的に再現されることで3Dの迫力がいっそう高まります。
◆テレビとの接続がより簡単になった「オーディオリターンチャンネル ARC 」
ARCに対応したテレビと本機をHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に伝送されます。
従来、必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本で、テレビの音声をホームシアターシステムでお楽しみいただけます。
◆ソニー独自の「S-Force
PROフロントサラウンド」、及びフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、高音質を実現
前面に配置したスピーカーにより、包み込まれるような臨場感を再現する技術である「S-Force
PROフロントサラウンド」機能を搭載。
ソニー独自のフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現しています。
実用最大出力 非同時駆動、JEITA は、280Wの大出力で、映画やライブ映像などを迫力あるサラウンドで楽しめます。
また、ブルーレイディスクレコーダーと組み合わせて使用することにより、ブルーレイディスクに収録されたリニアPCM 7.1ch、5.1ch の高音質で再生が可能です。
また、ブルーレイディスクプレーヤー/レコーダーがドルビーTrueHDやDTS-HDなどの音声をリニアPCMに変換して出力できる場合も同様に、ブルーレイディスクならではの高音質が楽しめます。
◆HDMI入力端子を3系統搭載し、様々な機器との接続が可能
HDMIの入力を3系統搭載。
ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー、衛星放送チューナー、ケーブルテレビチューナー、ビデオカメラ等、最大3つの機器と接続し、さまざまなコンテンツを高音質なサラウンドでお楽しみいただけます。
◆〈ブラビア〉のリモコン1つで簡単・快適に操作できる「ブラビアリンク」に対応
「ブラビアリンク」は、〈ブラビア〉とHDMIケーブルで接続した対応機器を〈ブラビア〉のリモコン1つで、簡単に操作できる機能です。
本機と接続した場合、〈ブラビア〉のリモコンのシアターボタンを押すだけで、テレビのスピーカーから本機へ音声が切り換わります。
さらに、本機の音量調整や、〈ブラビア〉と本機の一斉電源オフも〈ブラビア〉のリモコンで行えます。
◆番組情報 EPG情報 に応じて自動でサウンドフィールドを切り替える「オートジャンルセレクター」搭載
9種類ものサウンドフィールドを搭載し、多彩な番組、映画、音楽を簡単に最適な設定でお楽しみいただけます。
さらに、デジタル放送の視聴の際は、「オートジャンルセレクター」により、EPG情報に応じて、サウンドフィールドを自動的に切り替え、最適なサウンド設定で番組を視聴いただけます。
◆HDMIパススルーに対応し、省電力機能を搭載
本機が待機状態でもテレビでブルーレイなどの映像と音声を楽しむことができる、HDMIパススルー機能を搭載しました。
また、HDMIパススルーの設定をAUTOにした際には、〈ブラビア〉の電源をオフにしたときの本機の待機消費電力を0.3W以下に抑える省電力機能を搭載しています。
◆ウォークマンとホームシアターシステムを繋ぐデジタルメディアポート端子搭載
デジタルメディアポート端子を使って、本機に別売りのデジタルメディアポートアダプター「TDM-NW10」を接続すると、ウォークマン 別売 の音楽を室内で高音質で再生することができ、同時にウォークマンの充電もできます。
本機のリモコンで再生や停止などの基本操作が可能です。
また、デジタルメディアポート端子を使って、本機に別売りのデジタルメディアポートBluetoothアダプター「TDM-BT10」を接続すると、Bluetooth機能搭載のウォークマン 別売 などのポータブルオーディオプレーヤー、携帯電話に貯めた「着うたフル R 」の音楽をワイヤレスで本機に転送し、高音質で再生することができます。
本機のリモコンで再生や停止などの基本操作が可能です。 スペック詳細(成分・効果・効能):その他
対応フォーマット:ドルビーデジタル、DTS、ドルビープロロジック、ドルビープロロジックII、MPEG-2
AAC、リニアPCM 2ch/5.1ch/7.1ch
サウンドフィールド:スタンダード、ムービー、ドラマ、ニュース、スポーツ、ゲーム、ミュージック、2chステレオ、ポータブルオーディオエンハンサー
寸法:サテライトスピーカー 幅 800× 高さ 66× 奥行 60mm、サブウーファー
幅 196× 高さ 450× 奥行 410・・・

SONY ソニー フロントサラウンド ホームシアターシステム HT-CT150 【通販在庫】について

ご覧いただきありがとうございます。 貴方がご覧になっている今現在、この機会に是非チャンスを掴んでくださいね。
AV・デジモノ通販カテゴリから、ネットショップ通販や売上ランキングチェック大好き店長が、本日も自信を持って本物を販売中!
尚、大変申し訳ございませんが、大好評につき在庫数には限りがございます。
「優良な品物をより格安で貴方に」をテーマに、ひっそりとその激安の限界に挑戦しております!
関連アイテムの商品も下部に掲載中!見るだけチェックもOKです。

SONY ソニー フロントサラウンド ホームシアターシステム HT-CT150
2画像
3画像
4画像

通販専門 激安! 33983円
241483:詳細(口コミ・感想・評価)を見る
詳細(口コミ・感想・評価)を見る
この商品について質問する

送料無料セール売上キャンペーンのご案内と決済方法について

まとめ買いでとってもでお得です!売上合計が8000円以上なら全て送料無料とさせていただきます。
決済につきましては、簡単にご利用いただけますように、代引きはもちろん、各社クレジットカードでもご利用も可能です。

送料無料キャンペーン!1回のご注文で総額が8000円を超えた場合、または送料無料対象商品が1商品でも含まれる場合は送料が無料。それ以外の場合は、525円の送料ご負担になります。

SBIベリトランス社のシステムを導入、ご安心してショッピングをお楽しみいただけます。セキュリティに配慮しSSL暗号化も行っています。
Bluetooth関連ランキング】売上比較あわせておすすめ

詳細ページをご覧いただくスクリプトにて、関連グッズ・アイテムをスクロールしながら紹介中です。Bluetoothに関連した新着商品や、キーワードから売上ランキング順や人気アイテムです。こちらのグッズ・アイテムもあわせて一緒にチェックしてみてはいかかでしょうか?
※まずはすぐに購入せずに、スクロール中のサムネイルをクリックして詳細をしっかりご覧いただき、ユーザー様の口コミや評価・評判・レビューなどといった
 感想をご確認くださいね。

このページのトップへ | 通販ショッピング | 利用規約について | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
Copy Right
カツサンドのリトルキッチン(Little Kitchen)
upd